講壇にコロナ飛沫感染予防アクリルパーテーションがつきました

日本キリスト改革派 高知教会のホームページへ戻る

問い合わせ

講壇にコロナ飛沫感染予防アクリルパーテーションがつきました

高知教会の講壇にもコロナ飛沫感染予防のアクリル板(パーテーション)がつきました。これで、司式者、説教者がマスク着用から解放され、酸欠にならずに奉仕ができるようになりました。

どのキリスト教会でも、コロナ感染対策に様々な工夫を凝らしておられることと思います。

高知教会では、夏に入り、マスク着用のまま講壇奉仕をする説教者と司式長老が息苦しさを覚えるため、マスクを外して語る方法はないものかと方法を模索していました。



市役所や銀行の窓口、お店のレジなどで、対面による飛沫感染を防ぐためにビニールシートやアクリル板を用いてパーティションを設置しているのをよく見かけるようになりました。それを真似ようということで、高知教会でも講壇にコロナ飛沫感染予防のアクリル板(パーテーション)をつけることになりました。出来合いのものは講壇サイズに合うものがなく、高価な上、転倒落下の危険性もあるので、長老さんが設計し、1週間かけて作ってくださいました。なんと素晴らしいプロ並みの業でしょう。



19日の主日礼拝に間に合うよう仮組みがなされました。これで、司式者、説教者がマスク着用から解放され、酸欠にならずに奉仕ができるようになり、会衆の方々もクリアな声を聴くことができるようになりました。感謝です。



塗装が終われば完成だそうです。どのような色になるのか楽しみです。

毎週日曜日は礼拝の日

高知教会では毎週日曜日、神様への感謝と祈りをささげる礼拝を開いています。この礼拝はキリスト教に興味のある方でしたら、どなたでも自由に参加できます。お仕事などで日曜日の都合がつかない方は、毎週木曜日に行われる祈祷会(きとうかい=お祈りの会)がおすすめです。

日曜日 朝の礼拝
午前10時10分~11時30分
必要な持ち物は特にありません。聖書や讃美歌などは教会でお貸します。
木曜日 祈祷会
朝の部:10時30分から12時00分
夜の部:19時10分から20時00分
こちらも必要なものは特にありません。聖書について学び、皆で神様にお祈りを捧げます。

お気軽にお問い合わせを

「一度礼拝に出席してみたい。」

「教会に行ってみたい。」

「でもどうしたらよいかわからない。」

そんな時は専用の問い合わせフォームからご質問ください。担当スタッフが折り返しお返事を差し上げます。

電話でのお問い合わせなら、088-875-1865まで。その際「ホームページを見たのですが」とお伝えくださると話が通じやすくなります。