高知教会の礼拝の持ち方について(新型コロナウィルス感染対策として)

日本キリスト改革派 高知教会のホームページへ戻る

問い合わせ

高知教会の礼拝の持ち方について(新型コロナウィルス感染対策として)

高知教会では、感染拡大防止のため、大幅に縮小した形で礼拝を行っています。

高知教会では、全国的な新型コロナウィルスの感染拡大を受けて、礼拝と教会活動に関することについて以下のことを決議しました。

1.教会活動と礼拝に関することについて

(1)主日朝礼拝のみ行うものとし、主日夕礼拝、教会学校の礼拝、木曜祈祷会を含む他のすべての礼拝・集会は休会とする。

(2)主日朝礼拝は大幅縮小して捧げる。会堂出席者は原則として、牧師家族、長老、執事とし、その他の会員はそれぞれ自宅で礼拝を捧げてもらうよう要請する。

(3)どうしても会堂出席を希望する会員・求道者は牧師に相談していただく。会堂出席を承認されても、各自体調をよく考慮していただく。

(4)他県へ旅行・出張した人は、2週間礼拝出席を控え、健康が確認されたら会堂出席を再開していただく。

(5)礼拝当日に必要となる週報と説教原稿は、なるべく前日の土曜日までに届くように郵送する。

(6)聖餐式は執行しない。

(7)当日、スマートフォンのLINE(ライン)を使用して礼拝のライブ中継を行う。

(8)長期礼拝欠席者への牧会ケアの一貫として、週報、説教原稿等の配布を郵送のみに頼らず、週に数件ずつ可能な範囲で牧師夫妻が配達する。

(9)高知教会会員や礼拝出席者に一人でも新型コロナウィルス陽性反応が出た場合は、速やかに大会・中会に通知し、主日朝礼拝を4週間休会とする(ネット配信は可能な範囲で行う)。それ以上発生が認められない場合は、5週目から礼拝を開始する。

(10)本措置を解除する期日は設けず、感染状況や行政の決定等を鑑み、高知教会小会で決定する。

※牧師は基本的にいつでも教会におりますので、相談のある方は、いつでもお電話、メール等でご連絡ください。

2.礼拝する上での配慮について
(1)衛生管理について
・礼拝者は教会入室後、まず受付で手指をアルコール消毒する(外からのウィルス持ち込み防止)。
・各自マスクを着用し、飛沫感染を予防する。
・マスクのない人には、受付で配布する。
・トイレ等の手拭きにペーパータオルを導入し、使用後は専用ゴミ箱に捨ててもらう。
・基本的に会堂での飲食はしない。教会は礼拝後の茶菓は出さない(マスクをはずして歓談すると飛沫感染を起こしかねない)が、お茶を飲みたい人のために、お湯などは用意し、セルフサービスとする。持参した飲み物を礼拝中に飲むことは妨げない。

(2)換気について
・礼拝前に会堂のすべての窓を開けておく。
・受付時、玄関ドアは開放したままにし、礼拝開始後に締める。
・終了後、すべての窓を開けて換気する。(現在は、礼拝中も開放する。)

(3)会堂の消毒について
・礼拝前に玄関や手すりをアルコール入りウェットシートで拭く。
・礼拝終了後(月曜日)、すべての手すり、ドア、テーブル、会堂机とイスの背、マイク、トイレ出入口、水道ひねりをアルコール消毒する。

毎週日曜は礼拝の日

高知教会では毎週日曜日、神様への感謝と祈りをささげる礼拝を開いています。この礼拝はキリスト教に興味のある方でしたら、どなたでも自由に参加できます。お仕事などで日曜日の都合がつかない方は、毎週木曜日に行われる祈祷会(きとうかい=お祈りの会)がおすすめです。

日曜日 朝の礼拝
午前10時10分~11時30分
必要な持ち物は特にありません。聖書や讃美歌などは教会でお貸します。
木曜日 祈祷会
朝の部:10時00分から11時00分
夜の部:19時10分から20時10分
こちらも必要なものは特にありません。聖書について学び、皆で神様にお祈りを捧げます。

お気軽にお問い合わせを

「一度礼拝に出席してみたい。」

「教会に行ってみたい。」

「でもどうしたらよいかわからない。」

そんな時は専用の問い合わせフォームからご質問ください。担当スタッフが折り返しお返事を差し上げます。

電話でのお問い合わせなら、088-875-1865まで。その際「ホームページを見たのですが」とお伝えくださると話が通じやすくなります。