教会員の声(救いの証)H.M.さん

問い合わせ

日本キリスト改革派 高知教会のホームページへ戻る

教会員の声(救いの証)H.M.さん

高知教会の教会員による証しを少しずつ紹介していきます。今回は、H.M.さんの救いの証しをご紹介します。

「救いの証」
H.M.姉

1.イエス・キリストと出会う前の私
イエス・キリストと出会ったのは小学校3年生の時でした。同級生の友だちから「教会に行ってみない?」と教会学校に誘われたのがきっかけでした。「教会ってどんなところなの?」と何も分からず、「楽しそうだから行ってみよう!」そんな軽い気持ちでした。教会では賛美歌を歌ったり、イエス様のお話を聞いたり、イースターにクリスマス、どんな時もわくわくした気持ちにさせてくれた、そんな場所でした。

ただその頃の私は、聖書のことはまったく理解できておらず、天と地を創造された神様のこともきちんと分かっていませんでした。でも、イエス様が大勢の人々の病を癒されるすごい方だということは、子どもながらにも私の心の中にありました。

「イエス様が大好き!」その気持ちだけで教会学校に通っていました。しかし、家族や親戚に誰一人クリスチャンはいなかったということもあり、自然と教会から離れてしまいました。それから、神から離れてしまった私は、家族や周りの人たちから言われるがまま、他のものを拝むようになっていました。ただ、その中でも、ずっと心の中にはイエス・キリストがいて、成人してからも何か嬉しいことなど、感謝することがあればイエス様に感謝の気持ちを伝えていました。でも他のものも拝む。そんな不信仰の生活を送っていました。

ある時はスピリチュアルに目覚め、「自分を信じれば世界は変わる」、「自分を変えれば、物事はうまくいく」、そのような本を読み漁っていました。ひどい時は、占いにまでのめり込んでいました。今振り返ってみると、そんな生活を続けていても満たされるのは短期的なもので、時間が経つとまた不安や欲望、怒りが押し寄せてきて、心の平安などは得られず、もっともっと外の欲望に目を向けての生活で、傲慢な自分でした。

2.救い主イエス・キリストとの出会い
今働いている職場に小澤路華姉が来て下さり、出会うことができました。高知教会のイースター礼拝に私を誘ってくださり、30年以上経って再び教会の礼拝に伺うことができました。

高知教会での賛美歌に心癒されて、涙を必死で抑えていたのを思い出します。小澤先生の説教が初めて聞く私にもすんなりと理解することができ、初めての高知教会での礼拝に、「またここに来たい!ずっとこれからも高知教会で皆さんと共に神様のお話を聞きたい。」そう強く思いました。仕事の都合もあり、初めの頃は毎週の主日礼拝に出席することが出来なかったのですが、神様のお導きにより、主日礼拝に毎週出席できるようになりました。

「初心者の学びの会」という場も、私に与えてくださり、聖書の御言葉から洗礼を受けていない私にも分かりやすく教えて下さり学ぶことができました。「天地創造の父なる神様はこんな偉大な愛のある方だったのか。」私の罪のために十字架によって罪を償ってくださった主イエス・キリストに心から感謝し、神様を深く知る事ができました。

そのような学びの中で、日ごとに自分の中で何かが変わりつつあることを感じていました。今までの私ではない、新しい自分に造り変えられたような感じです。教会にいる時の私は、常に心の内が満たされていて、心が平安でいられる。今までにない初めての気持ちで、驚きと共に喜びで満ち溢れていました。

聖書の御言葉に「だから、キリストと結ばれる人はだれでも、新しく創造された者なのです。古いものは過ぎ去り、新しいものが生じた」(コリントの信徒への手紙二5章17節)という御言葉があります。この御言葉と出会った時に、まさしく今の私だと実感しました。まさにこの御言葉のとおりのことが私に起ったのです。

3.イエス・キリストと出会ってからの私
毎週の主日礼拝、初心者の学びの会を通して、私は深く神様を知る事ができました。そして、迷うことなく洗礼を受けたい、信仰生活を送りたいと願い、初めて高知教会に導かれたちょうど一年後のイースター礼拝に受洗することができました。

信仰前の生活に追い求めていた、金銭欲、物欲、この世で一般的に価値あるものとみなされているものに執着することが無意味だと気づかされました。そのような欲に縛られ、追い求め続けていた満たされない日々から、神様の救いによって離れることができた今、心が満たされていて、安心感が常に心の中に生まれています。そして今までいかに人に対しても罪を犯してきていたのだと反省の日々に変わっていきました。これも神様がずっと私にことをあきらめず、大きな愛で包んだ守って下さっていたのだと気づかされ、高知教会に導いてくださり、信仰生活を送らせていただけるようにして下さった大きな恵みに感謝する日々です。

これからは、神様と共に歩ませていただける。この事に大きな喜びを感じています。

毎週日曜日は礼拝の日

高知教会では毎週日曜日、神様への感謝と祈りをささげる礼拝を開いています。この礼拝はキリスト教に興味のある方でしたら、どなたでも自由に参加できます。お仕事などで日曜日の都合がつかない方は、毎週木曜日に行われる祈祷会(きとうかい=お祈りの会)がおすすめです。

日曜日 朝の礼拝
午前10時10分~11時30分
必要な持ち物は特にありません。聖書や讃美歌などは教会でお貸します。
木曜日 祈祷会
朝の部:10時30分から12時00分
夜の部:19時10分から20時00分
こちらも必要なものは特にありません。聖書について学び、皆で神様にお祈りを捧げます。

お気軽にお問い合わせを

「一度礼拝に出席してみたい。」

「教会に行ってみたい。」

「でもどうしたらよいかわからない。」

そんな時は専用の問い合わせフォームからご質問ください。担当スタッフが折り返しお返事を差し上げます。

電話でのお問い合わせなら、088-875-1865まで。その際「ホームページを見たのですが」とお伝えくださると話が通じやすくなります。